top of page

ミニMBA 3. グローバル競争戦略(L03-3)


プログラムの目的:

J-Global ミニ MBAの第3テーマ「グローバル競争戦略」では、戦略的な計画を深く掘り下げ、成長と競争の激しいビジネス環境での効果的な戦略フレームワークの適用スキルを育成します。







戦略的計画のベストプラクティスを習得する:戦略的計画の方法や能力、周囲の環境とステークホルダーの理解を得ます。

成長のための戦略フレームワークを適用する:戦略的思考を活用してビジネスの成長と発展戦略を磨くためのスキルを学びます。

ビジネス開発のための戦略を実行する:組織の成長と成功に不可欠な戦略の実行スキルを磨きます。


こちらは5ヶ月間のミニMBAプログラムの一部であり、いつでも、どの順番でも参加でき、様々な学習活動が含まれています。



学習目標:


3.1 戦略的プランニングのベストプラクティスを学ぶ (第1&2週)

  • 戦略的計画の手法やアプローチを理解し、異なるビジネスシナリオでの関連性と適用性を把握します。

  • 戦略的計画に必要な能力を開発し、ビジネス環境やステークホルダーの影響を評価する分析スキルを習得します。

  • 周囲の環境とステークホルダーの影響を分析し解釈し、戦略的計画に効果的に組み込みます。

3.2 戦略的マネジメント (第3&4週)

  • 戦略とビジネス開発の相互関係を理解し、ビジネスの成長と拡大の機会を見つけます。

  • リソースの割り当てや目的の整合性、ダイナミックな環境での戦略の適応など、戦略実行のスキルを開発します。

  • ゲストスピーカーの講義に参加し、戦略的マネジメントに関する関連事例やベストプラクティスを探求し、戦略的概念の理解と実践を豊かにします。



Join the Mini MBA!


J-Global ミニMBAプログラムであなたのキャリアを革新的に変革しませんか?

日本とグローバルの経営知見が融合した当プログラムは、実務に直結するバイリンガルカリキュラムを通じ、グローバルな役割での成功へと導きます。日本と海外のハイブリッド組織での優れた成果を目指す方に最適なこのプログラムは、即実践可能なスキルと深い理解を提供します。



利点:

  • 日本と世界の両方のリーダーシップとマネジメントスタイルについて説明しているため、学んだことを自分の「ハイブリッド」組織にすぐに適用できます。

  • バイリンガル - 日本語しか話せない場合でも今すぐ参加して概念を学び、プログラム中またはプログラム後に英語のコミュニケーションスキルを学ぶことができます。

  • 本格的な MBA を取得するために海外に行きたい場合は、事前に異文化間バイリンガルミニMBAを受講することで、現地で成功するための適切な考え方とスキルを構築できます。その学習をその後に活かし、グローバルな日本の組織に適用するための実践的なフレームワークとアイデアを作成します。


テーマ3の日程: (Zoom経由、日本時間)




言語要件

このプログラムは、多様な参加者に対応するため、日本語と英語の両方で提供されます。


参加方法

月々5,000円で、このプログラムをはじめ、30以上のバイリンガル異文化プログラムに参加し、グローバルリーダーシップスキルを磨くことができます。まず、下のボタンをクリックして、無料のコーチングセッションと1ヶ月の無料トライアルを開始しましょう。




 

ミニ MBAとは?

ミニ MBAは、フル MBAよりも確実かつ即効性のある結果をもたらす、賢明で低リスクの投資です。

  • ミニ MBAは短期集中のパートタイムプログラムであり、マラソンではなくスプリントです。

  • 数週間または数か月で完了する可能性があります。

  • ターゲットを絞ったカリキュラムにより、 学生は現時点で必要なスキルを習得できます。

  • 従来の MBA プログラムと同等以上の交流ネットワークを提供します。

  • ミニ MBA を取得するために仕事を辞める必要はありません。


J-Global の ミニMBA とは何ですか?

ミニ/マイクロMBA は世界中で人気が高まっていますが、世界的なベストプラクティスのみを説明する傾向があります。異文化ミニMBAはこれらの手法を日本に拠点を置く組織で活用するためにどのように応用し、実践するかを説明します。私たちのプログラムは、グローバルな職場で必要な実践的なスキルとマインドを教えるだけでなく、日本の一流大学のその分野の専門家と協力して開発されたものであるため、MBAや通常の大学で修得する学術的な内容と高度な学習スキルも含まれています。 このプログラムは完全にバイリンガルであり、チームワークを重視するの日本の組織の強みと、個人に焦点を当てている世界の同等の組織とのギャップを埋める方法が含まれています。


次のような懸念はありませんか?

  • 昇進やより大きな世界的な役割を獲得するための戦略的な考え方とツールを構築したい。

  • グローバル戦略、マーケティング、販売、組織設計の原則と、それらを日本に応用する方法を学びたい。

  • 典型的な文化的ギャップを埋めるに、主なリーダーシップとコミュニケーションスキルを開発する必要がある。

  • 継続的でストレスの多い予測不可能な変化に対処するには、自分自身と同僚のために新しい回復力のある考え方を確立する必要がある。

  • 世界的な成功に向けて、自分の役割と組織の文化、戦略、プロセスを変革したいと考えている。

  • MBAを取得する意欲はあるが、費用、時間、ワークライフバランスの欠如を懸念している。


 

ミニMBA全プログラム各期の日程: (Zoom経由、日本時間)







Comentários


bottom of page