top of page

WinWin交渉術&課題解決法(C06)




プログラムの目的:

  • 明確でフレンドリー、説得力のあるテクニックを駆使して、グローバルなスピードで交渉し、双方にとって有利なウィンウィンの解決策に到達します。信頼を築き、目標や関心を共有し、文化的な交渉スタイルのギャップを乗り越えましょう。


対象参加者:

  • このプログラムは、グローバルステージでの交渉技術を向上させたいエグゼクティブ、営業プロフェッショナル、戦略的思考家に最適です。日本国内および国際的な交渉力を向上させたい方におすすめです。


学習目標:

  • 異文化間の交渉の理解と調整

  • ウィンウィンのマインドセットの構築

  • 異文化間の対立を解決するための説得力のある論理的なフロー

  • チームで交渉し、ソリューションを作成する


言語要件:

  • このプログラムは、多様な参加者に対応するため、日本語と英語の両方で提供されます。


参加方法:

  • 月々5,000円で、このプログラムをはじめ、30以上のバイリンガル異文化プログラムに参加し、グローバルリーダーシップスキルを磨くことができます。まず、下のボタンをクリックして、無料のコーチングセッションと1ヶ月の無料トライアルを開始しましょう。


 

プログラムの詳細とWebinarのスケジュール


実績のあるプロセスを実践し、関係者の文化に合わせて調整することで、日本や世界でのセールスやコンフリクト解決における交渉力を向上させることができます。


Webinar 1: 交渉における異文化間の違いを理解し、適応する

  • 交渉をする際に、日本と海外の相手との間に存在する優先事項、コミュニケーションスタイル、信頼を築く方法の違いを理解し、比較します。

  • 文化を超えて交渉する際に役立つフロー、戦略、ファシリテーションのスキルを学び、両方のスタイルの長所を組み合わせます。

  • 海外の相手のニーズを明確にし、双方にメリットのある最適なソリューションを見つけるためにブレインストーミングを行います。

  • 初期段階でニーズを敏感に共有して聞き出すことで信頼を迅速に築き、共通の目標を達成するための相乗効果のある方法を創造的に見つけます。日本での成功は、見積り、根回し、稟議(調整協議やグループの印鑑承認)などの伝統的なシステムを革新的に利用し、交渉担当者に意思決定権限を委譲することで成功をおさめます。


Webinar 2: 交渉において双方にとって有利なウィンウィンのマインドセットを習得する

  • 長期的な双方にとって有益な相互支援的グローバルビジネス関係を構築します。

  • 異文化間における交渉のマインドセット、スキル、プロセスを改善し、グローバルなビジネス成果を向上させます。

  • 双方にとって有利なウィンウィンのフレームワークを使用し、信頼関係を構築します。例: 1. ニーズを積極的に理解して共有する、2. ソリューションのアイデアをブレインストーミングする、3. 利益を重視した説得力のあるストーリーを作成する、4. 最後の質問をして関係者の関心や懸念を聞き、反対意見にも対応をして、合意に達することができるように努めます。


Webinar 3: 異文化間のコンフリクト(対立)を解決するための説得力のある論理的なフローに従う

  • 論理的な問題解決テクニックとディスカッションツールを学びます。

  • グローバルと日本のチームベースの意思決定のためのハイブリッド型ソリューションを作成します (1. 様々なソリューションに対する戦略と社内事前承認を明確にする、2. 迅速に合意に達する、3. 「スピード根回し」関係者との調整)。

  • より説得力のある戦略的な交渉フローで、より良いビジネス成果を可能にします。

  • 最終的な決定に時間がかかる日本の傾向などの問題を解決します。例えば、「委員会による交渉」という有害なボトルネックを回避するために、事前に(または一般的な状況に応じて)交渉の目標とパラメータを設定します。


Webinar 4: チームで交渉して、世界中のパートナーと双方にメリットのあるソリューションを作成する

  • グローバルビジネスシミュレーションでチームでロールプレイングを行い、交渉スキルを活用する演習を行います。

  • コンサルティングセールスと提案を実践します。例: 1. 事前調査と信頼構築のニーズに関する質問、2. 事例、フレームワーク、プロセスを使用してクライアントのオプションを分析する、3. 購入者の承認プロセスを理解してサポートする、4. 内部実行をサポートする。


日程 (JSTで記載)


Group 10 (講師:ジョン・リンチ)

  • Webinar 4: 1月18日(木)21:00 - 22:00 *特別時間帯

Group 12(講師:ジョン・リンチ)

  • Webinar 1: 1月16日(火)13:30-14:30



  • Webinar 3: 3月19日(火)13:30-14:30

  • Webinar 4: 4月16日(火)13:30-14:30


Group 13(講師:ジョン・リンチ)

  • Webinar 1:2月15日(木)19:00 - 20:00



  • Webinar 2:3月21日(木)19:00 - 20:00

  • Webinar 3:4月18日(木)19:00 - 20:00

  • Webinar 4:5月16日(木)19:00 - 20:00



参加者のコメント:

  • 「異文化の人々の考えを推測することはできないため、「Why(なぜ)」などの質問を何度も質問する必要があることに驚きました。また、事前に明確な戦略を設定し、お互いに合意したスコープを設定することで、より良い結果が得られるようになりました。常に計画と確認を行う必要があることを学びました。」 - 商社、セクション マネージャー

  • 「米国やヨーロッパのスタイル、アジアのスタイル、そして日本の交渉スタイルにはそれぞれ良い点があり、目的やメンバーに応じてスタイルを切り替えることができることを今日学びました。例えば、多くの良い選択肢を得るためにブレインストーミングを行うこと、ウィンウィンの関係のために高コンテキストで柔軟なスタイル、論理的な議論を行って最善の答えを見つけることなどを学ぶことができました。」 - ファクトリー オートメーション会社、営業担当者

  • 「これまで受けた中で最高のセミナーでした。短い時間の中に非常に多くの内容を学ぶことができ、パワフルなストーリーをたくさん聞くことができました。交渉シミュレーションでのロールプレイングは本当に楽しかったです。」 - 航空宇宙会社のエンジニア




 










bottom of page