top of page

グローバル企業で働くためのコミュニケーション術(C02)



プログラムの目的:

  • 英語のビジネス会議やプレゼンテーションに自信をもって参加できるようになること。

  • 信頼関係や良好な関係を築くための異文化コミュニケーションスキルを習得すること。

  • 自分の言葉で効果的にコミュニケーションをとることに重点を置いた、スマートな英語学習の方法をマスターすること。



対象参加者:

英語のビジネスコミュニケーションで自信をつけたり、異文化理解を深めたい日本のビジネスプロフェッショナルや学生の方々。


学習目標:

  • グローバルな友好的な関係を築くためのオープンコミュニケーション。

  • 英語での効果的な思考とコミュニケーション。

  • 英語に対する自信とポジティブな態度。

  • どんなディスカッションでも主導し、会話をコントロール。

  • プレゼンでアイディアをダイナミックに伝え、輝く力。



言語要件:

  • このプログラムは、多様な参加者に対応するため、日本語と英語の両方で提供されます。


参加方法:

  • 月々5,000円で、このプログラムをはじめ30以上のバイリンガル異文化プログラムに参加し、グローバルリーダーシップスキルを磨くことができます。まずは下のボタンをクリックして、無料のコーチングセッションと1ヶ月の無料トライアルを開始しましょう。



 

プログラムの詳細とWebinarのスケジュール


多くの日本人の方々は、英語でコミュニケーションをとることに自信が持てない、と思い込んでしまっている傾向があります。自分の語学力に問題があると考えているようですが、実際は語学力には全く問題ありません。自分の中に眠っている語学力を活用するには、リラックスして心をリセットし、ポジティブに、積極的に、コミュニケーションを楽しむことが必要です。


ウェビナー1: 第一印象を良くする — グローバルビジネスの自信をマスター


このウェビナーでは、日本の文化的な慣習に根ざしたコミュニケーションの壁から解放するお手伝いをいたします。

課題: グローバルなビジネス上のやりとりにおいて、フレンドリーかつ自信に溢れた印象を与えることに苦労していませんか?

原因: ポーカーフェイスを保つ、アイコンタクトを避ける、大人しくしている、などといった典型的な日本のスタイルが、異文化間のコミュニケーションでは信頼を低下させてしまう理由を学びましょう。

影響: これらのコミュニケーションスタイルが、様々なバックグラウンドを持つ同僚とのチームワークや信頼構築にどのような影響を与えるかを理解します。

解決策: 私たちと一緒にコミュニケーションスタイルを変え、外国人により友好的で信頼性のある印象を与え、オープンコミュニケーションのルールをマスターしましょう。


ウェビナー2: 声を解放する — グローバルマインドセットでの流暢なコミュニケーション


このウェビナーでは、言語への不安やためらいを克服し、自信を持った新しい自分になりましょう。

課題: 多くの日本のプロフェッショナルが、外国人とコミュニケーションをとる際に非常に控えめです。日本語で考えることがいかにコミュニケーションが遅くするかについて知りましょう。

原因: 日本語で考えることが、英語で自分自身を表現する能力にどのように影響するかを理解しましょう。

影響: 静かすぎたり、間違いを避けたりすることが、グローバルな場ではコミュニケーションの妨げとなってしまう理由を知りましょう。

解決策: 英語で考え、知っている単語を駆使してインタラクティブに会話するためのテクニックを学びましょう。


ウェビナー3: グローバルコンテキストでの説得力あるコミュニケーションのマスター


グローバルな環境では、コミュニケーションのニュアンスが非常に大切です。このウェビナーでは、日本人がよくコミュニケーションで直面する問題である「曖昧さ」や、説得力・明確さの不足に焦点を当てます。

課題: 日本のコミュニケーションは、相手の察する力や行間を読んでもらうことに頼る傾向があり、外国人にとっては曖昧過ぎることがあります。

原因: 頼みごとなどをする際には、日本人は理由や利点を言葉にしなくとも暗黙の了解で理解されると考えがちですが、相手と文化を共有している場合にのみ上手く機能します。

影響: 外国人は依頼を理解するのに苦労し、遅れや誤解、さらには不遵守につながる可能性があります。

解決策: 説得力あるコミュニケーションの技術や、明確でローコンテストな説明を提供するためのテクニックを学びましょう。要求をする際に理由や利点を効果的に伝えるスキルを磨きましょう。英語に対するポジティブな姿勢を養い、間違えることを恐れずにコミュニケーションをとることに重点をおきましょう。説得力あるコミュニケーションで他者に影響を与えながら、自信を高め、信頼を築き上げましょう。


ウェビナー4: グローバルなミーティングでの成功 — 自信を持って参加しリードする


このウェビナーでは、言語と文化に関連する課題を克服し、英語での議論に積極的に参加するスキルを身につけます。

課題: 多くの日本のプロフェッショナルは、ペースの速い英語のディスカッションについていくことに苦労しています。日本語でのミーティングがグローバルなものとどのように異なるかを知りましょう。

原因: 日本の会議で双方向性が低い傾向にある理由や、それが早口で独特なアクセントを持つスピーカーについていくのが難しく感じる理由となっていることを学びましょう。

影響: 英語の会議の場では、消極的な姿勢の参加者はあまりよく思われない傾向があることを理解します。

解決策: 効果的に会話を遮る方法などのグローバルな会議の場で役立つスキルを磨き、シミュレーションミーティングでディスカッションに積極的に参加しましょう。


ウェビナー5: ダイナミックなプレゼンテーション — グローバルな聴衆を魅了する


このウェビナーでは、グローバルな聴衆をより効果的に引き込み、説得する方法を学びます。

課題: あなたのプレゼンは明瞭さと説得力に欠けていますか?日本のプレゼンテーションの消極的でダイナミックなボディランゲージに欠ける傾向について知りましょう。

原因: 消極的なプレゼンや、自信の無さを表してしまうボディランゲージに寄与する文化的要因を理解します。

影響: グローバルな聴衆に対し、明確さや説得力の欠けるプレゼンを行うことはどういった影響をもたらすのかを考えます。

解決策: 様々なアイデアを積極的にプレゼンするルールを一緒に学び、説得力のある魅力的なプレゼンターになりましょう。








参加者のコメント:

  • 「グローバルプロジェクトに挑戦する勇気を与えてくれました。これからはもっと英語の勉強に励んでいきたいと思います。ありがとうございました。」 - コーディネーター、世界的な食品卸売業者

  • 講義はとても印象的で、特にあなたの言葉が印象的でした。 「英語は間違っても大丈夫な言語」「ビジネスで英語を使うときは違うキャラクターになりきって、名付けてみる」「時間を節約するために英語モードに頭を切り替えて、英語で考える」。これらの言葉を聞いて、自分の視野が広がった感じがします。 - テクノロジー会社、管理コーディネーター

  • 楽しいレッスンをありがとうございました!!英語を母国語としない人の割合が 80% であるということにビックリしました。私は昨日まで、他の日本人の皆さんと同じように、英語を話すことが「テスト」のように感じて、「完璧でなければいけない」と感じていたので、英語を話すたびにかなり緊張していました。そのため、グローバルコミュニケーションでは、間違えることは悪いことではないということを聞いてすごく安心しました。 - 不動産会社、賃貸仲介業者





 






Comments


bottom of page