top of page

グローバル・ビジネスコミュケーション入門(C01)


プログラムの目的:

  • このプログラムは、日本と世界のビジネスパートナー間の文化的なギャップとコミュニケーションの障壁を取り除くことを目標としています。

  • 異なる作業スタイルやコミュニケーションのアプローチを見極め、国際的な状況での理解力と説得力を高めるお手伝いをします。



おすすめの参加者

  • このプログラムは、日本において、国際的なビジネスの舞台で成功を収めたいビジネス界のプロフェッショナルや学生のために特別に用意されています。日本人であるかどうかを問わず、国際ビジネスにおけるコミュニケーションと文化の違いを乗り越えたい方々にぴったりです。


学習目標

  • ウェビナー1: 日本と海外における多様なコミュニケーションと考え方の違いを深く理解します。

  • ウェビナー2: 問題解決とリーダーシップの異なるアプローチを明らかにし、効果的な異文化戦略を編み出します。

  • ウェビナー3: 日本と国際的な同僚との計画とリーダーシップの違いをマスターし、協力のための共通の土台を見つけます。

言語要件

  • このプログラムは、多様な参加者に対応するため、日本語と英語の両方で提供されます。


参加方法

月々5,000円で、このプログラムをはじめ、30以上のバイリンガル異文化プログラムに参加し、グローバルリーダーシップスキルを磨くことができます。まず、下のボタンをクリックして、無料のコーチングセッションと1ヶ月の無料トライアルを開始しましょう。








詳細


ウェビナー 1: 日本人社員とグローバル社員を含む多様なチームにおけるコミュニケーションとマインドセットの違いから生じる相乗効果

  • 日本人社員とグローバルな社員の間の典型的なコミュニケーションとマインドセットの違いを 5 つの異文化フレームワークを活用して学習します: 1. マインドセット (成長マインドセット vs 固定マインドセット)、2. コミュニケーション (ハイコンテクスト vs ローコンテクスト)、3. 会議スタイル (ソクラテス型 vs 儒教型) )、4. フォーマルさ (フレンドリー vs フォーマル/TPO)、5. 組織スタイル (個人の責任 vs チームの責任)。こうしたギャップを埋め、包括的でハイブリッドなワーキングスタイルを生み出すためのマインドセットやテクニックについて話し合います。


ウェビナー 2: 日本人社員とグローバル社員を含む多様なチームにおける問題解決時の違いから生じる相乗効果

  • 日本人社員とグローバルな社員の間の典型的なワーキングスタイルとリーダーシップの違いを 5 つの異文化フレームワークを活用して学習します: 6. 時間感覚 (固定 vs 柔軟)、7. 変化 (リスクを取る vs 慎重)、8. 意思決定 (トップダウン vs フラット)、9. 方向性 (戦略 vs エンド ユーザー)、10. 信頼 (契約 vs 関係)。典型的な異文化間問題とそれらを克服する効果的な方法を検討します。


ウェビナー 3: 多様な日本チームとグローバル チームにおける計画の仕方とリーダーシップの違いから生じる相乗効果

  • 日本人社員とグローバルな社員の間の典型的なワーキングスタイルとリーダーシップの違いを 5 つの異文化フレームワークを活用して学習します: 7. 時間感覚 (固定 vs 柔軟)、8. 変化 (リスク vs 慎重さ)、9. 方向性(戦略 vs エンド ユーザー)、10. 信頼 (契約 vs 関係)。 典型的な異文化間問題とそれを克服する効果的な方法を検討します。


背景

日本人社員の方々は、グローバルビジネススタイルに関するトレーニングを受けていないことが多く、お互いのビジネススタイルが全く異なるにもかかわらず、グローバルの相手に対して、日本のビジネススタイルで対応していることが多いため、パフォーマンス、モチベーション、チームワークの低下を引き起こす傾向にあります。


本プログラムに参加することで、このようなギャップを解消する方法を学習し、日本人と外国人のチームメンバーの間で効果的なコミュニケーションを生み出し、海外のスタッフ、顧客、サプライヤーとのコラボレーションを向上することができます。



日程 (JSTで記載)


Group 16(講師:ジョン・リンチ他)

Group 17(講師:ジョン・リンチ他)

Group 18(講師:ジョン・リンチ他)

  • Webinar 1: 3月18日(月)14:00-15:00

  • Webinar 2: 4月1日(月)14:00-15:00



  • Webinar 3: 3月15日(月)14:00-15:00

Group 19(講師:ジョン・リンチ他)

  • Webinar 1: 4月1日(水)20:00-21:00



  • Webinar 2: 4月3日(水)20:15-21:15



  • Webinar 3: 4月17日(水)20:15-21:15



Group 20(講師:ジョン・リンチ他)

  • Webinar 1: 5月01日(水)13:30-14:30



  • Webinar 2: 5月13日(月)14:00-15:00



  • Webinar 3: 5月27日(月)14:00-15:00



Group 21(講師:ジョン・リンチ他)

  • Webinar 1: 5月1日(水)20:15-21:15



  • Webinar 2: 5月15日(水)20:15-21:15



  • Webinar 3: 5月29日(水)20:15-21:15




参加者のコメント:

  • 「ありがとうございました。とても楽しく、たくさんのことを学ぶことができました。日本のビジネス文化でよくみかける仕草など、学習した内容(アイコンタクトの大切さ、腕を組まないことなど)はとても役に立ちました。今年の7月から外国人の方とグローバルなビジネスシーンで働くことになるので、いただいたアドバイスはとても役に立ち、新たなスタートへのモチベーションになりました。」 - アパレル メーカーのマーケティング コーディネーター


  • 「私の中国人の同僚社員にとって、日本人特有の「暗黙の言葉」という概念を理解することは非常に難しいということがよくわかりました。様々な考え方を紹介してくれて、ありがとうございました。」 - 家庭用電化製品会社 R&D マネージャー


  • 「このプログラムは私にとって本当に印象的で刺激的でした。日本文化と外国文化の違いや英語コミュニケーションの学び方を理解することができました。特に、日本の謙虚さとはまったく正反対な「私はできる」というインドの文化がとても面白かったです。」 - コンサルタント デジタル エージェンシー




 





Kommentare


bottom of page