top of page

J-Global ビジネススクール
ミニMBA

日本とグローバルが組み合わさった環境での
ビジネススキルを構築する

短期集中でMBAと同等の知識とスキルを得る
バイリンガルプログラム

J-GlobalのミニMBAは、グローバルビジネスにおいて不可欠なスキルを身につけると同時に、国際的に事業を展開する多くの日本企業のビジネス環境において、これらのスキルをどのように適用するかを学ぶことができる独自のプログラムを提供しています。

さらにこのミニMBAは、従来のMBAに比べはるかに短い期間と費用でこの必須知識を身につけることができます。


あなたのビジネススキルを次のレベルへ引き上げるミニMBAの詳細をぜひご覧ください。

チーム作業

対象者

グローバルビジネスへの理解をより深く極め、より高いリーダーシップのレベルを獲得したいとお考えですか?

国際的なビジネスで成功するためには、スキルアップすることや再度スキルを習得することが不可欠となり、これまで以上に、キャリアの中で周りの人と差をつけることができる何かが求められています。 

以下のお悩みはありませんか?

もっと勉強したい、スキルアップしたい。再度スキルを習得したいと考えているが、何から始めたらいいかわからない。

知識やスキルが不足していると感じ、自分のキャリア目標に見合った進路を十分にイメージできない。

MBA取得への意欲はあるが、費用が心配。

成功するために必要な基礎学力があるかどうか心配

勉強する意欲はあるが、時間のなさや仕事と私生活のバランスが気になる。

MBA取得の意欲はあるが、英語力の不足が心配

グローバルなプロフェッショナルとして成功するための準備と、クリティカルシンキングを向上させるにはどうすればよいのでしょうか? 

ミニMBAとは?

ミニMBAは集中的に受講できるパートタイムプログラムであり、イメージとしてはマラソンではなく、スプリントで学習を行うことができるプログラムです。フルサイズのMBAよりも確実で即効性のある、賢い低リスクの投資です。

  • 数週間~数ヶ月で 終了できます。

  • 従来のMBA取得にかかる費用は最大3,000万円であるのに対し、本プログラムでは15万円という低価格を実現。

  • 受講者のニーズにあわせ、より的を絞ったカリキュラムで、必要なスキルをその場で習得可能。

  • 従来のMBAプログラムと同等、またはそれ以上のネットワークを構築することが可能。

  • ミニMBAを取得するために仕事を辞める必要は一切ありません。

ビジネストレーニング
演説者

ミニMBAとは?

世界中でミニMBAやマイクロMBAが注目される中、ほとんどの場合グローバルなベストプラクティスの説明にすぎません。

J-Globalが提供する本プログラムでは、グローバルに活躍するために必要な実践的なスキルやマインドセットを学ぶだけでなく、日本を代表する大学の専門家と共同で開発されているため、通常のフルサイズMBAで学習する内容や高度なスタディスキルも含まれています。また、本プログラムは完全バイリンガルで実施され、日本特有の強みであるチームワークを重視した組織の理解、そしてグローバル企業に特有な個人を重視する傾向とのギャップを埋める方法などを学習できます。

日本型とグローバル型の両方のリーダーシップとマネジメントスタイルを理解し、学習内容をすぐに受講者自身の「ハイブリッド型」組織で活用することができます。

完全バイリンガル - 日本語しか話せなくても、今すぐ参加することが可能で、コンセプトを学び、プログラム中または終了後に英語のコミュニケーションスキルを習得することができます。

MBAを取得するために海外への渡航を希望する場合、事前に異文化バイリンガルミニMBAを受講することで、現地で成功するためのマインドセットとスキルを習得することや、その後、日本のグローバル企業で学習した内容を活かすための実践的なフレームワークとアイデアを生み出すことができます。

メリット

当スクールの強み

A-1.png

一方通行のウェビナーではなく、積極的な発言を促す参加型の講義です。

A-2.png

日本とグローバル環境で働くために不可欠な異文化知識とスキルを身につけます。

A-3.png

グローバルに活躍する
ビジネスパーソンを対象に設計しました。

J-Globalの実績

この月額制のサービスを提供する企業J-Globalは、100社以上の日本企業でのコンサルティングや、グローバル化に向けたワークショップで高い評価を得ています。

ビジネスミーティング

J-グローバルは長年にわたり、企業または個人によるグローバル改革について学んできました。そして私たちは今、その知識をJ-グローバル 異文化ビジネススクールを通じて皆様にお届けします。

本プログラムでは「異文化ミニMBA」という学習システムを使って、知識だけではなく、グローバルビジネスの中で生き抜くためのスキルやマインドセットを提供します。定額制サービスにより、ニーズに合った学習が無制限に行なっていただけます。

私たちのミッションは、日本に拠点を置く企業が異文化間で効果的にビジネス行う方法を見直すお手伝いをすることです。

組織、または個人が持つ日本と海外のワークスタイルの強みをミックスし、高機能で多様性のあるチームでグローバルに成長するための強固な基盤構築を目指します。

J-Globalがサービスを提供した企業様の一部(順不同)

Adidas
Fujitsu
Disney
GSK
Hitachi
Kawasaki
JCB
Konami
Olympus logo-min.png
ORACLE

学習方法

5つのトピック

この5つの学習トピックで、異文化間ビジネス実践の中核となる分野の確かな基礎を身につけましょう。

名称未設定ファイル-ページ4.drawio.png

各トピック:4週間の学習期間

J Modules Graphic.png

ワークショップ、リーディング、プロジェクトに週あたり合計3~5時間費やすことになります。
ワークショップでは、ディスカッションやケーススタディに参加し、自分のプロジェクトを発表し、それに対するフィードバックを受け、疑問点を解決していきます。

armsarounddiverse-min.jpg

1.1グローバルコミュニケーション (第1週)

  • グローバル組織

  • 異文化コミュニケーションにおけるギャップ

  • グローバルコミュニケーションスキル

  • ケーススタディ&課題

  • 課題:シンプル360°調査

1.2グローバルリーダーシップ (第2週)

  • 効果的なリーダーシップスタイル

  • グローバルなリーダーシップの重要な側面

  • グローバルな業績管理

  • ゲストレクチャー:関連するケース&ベストプラクティス

jpguyleader-min.jpg

2.1 魅力的なパーソナルブランド育成とコーポレートミッション (第3週)

  • マイパーソナルブランドとミッション

  • 360°調査のレビューと洞察

  • 成長マインドセットと強みを築く

  • コーポレートミッションに対する貢献

  • 課題:360°調査

2.2 ESGを考慮した組織におけるポジティブなビジョンとサステイナビリティ目標

*ESG=Environmental:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス(第4週)

  • 魅力のあるビジョンを作成する

  • グローバルビジネスにおけるESGサステイナビリティ目標

  • ダイバーシティのある関係者間でのESGサステイナビリティ目標調整

  • 自社のESGサステイナビリティ目標

  • ゲストレクチャー:関連するケース&ベストプラクティス

diversehandshake-min.jpg

3.1 戦略的プランニングのベストプラクティスを学ぶ (第5週)

  • 戦略的プランニングのメソッド 

  • 戦略的コンピテンシー開発

  • 取り巻く環境とステークホルダー

3.2 戦略的マネジメント (第6週)

  • 戦略および事業開発

  • 戦略の実行

  • ゲストレクチャー:関連するケース&ベストプラクティス

post its-min.jpg

4.1. グローバル組織でDE&I を構築する (第7週)

  • DE&Iの持つ力を理解する(Diversity:ダイバーシティ、Equality:公平性、Inclusion:インクルージョン)

  • 組織におけるDE&Iを支援するための方針とリーダーシップのあり方

  • 自分の組織でDE&Iを高める方法

4.2 チームワークと自己管理  (第8週)

  • 効果的なグローバルチームワーク

  • チームにおけるダイバーシティの活用

  • セルフリーダーシップ 自己管理

  • 自分のアイデンティティと目標をサポートするポジティブな習慣を確立する 

  • ゲストレクチャー:関連するケース&ベストプラクティス

digitalization-min.jpg

5.1. グローバル変革(GX) (第9週)

  • 日本の組織およびグローバルな組織における異文化傾向

  • グローバルに成長する日本の組織文化をデザインする

  • GXの実行 (グローバル変革)

5.2. デジタル化変革(DX)  (第10週)

  • デジタル化の組織に対するメリット 

  • DXのメソッドおよびリーダーシップのあり

  • 自分の部署においてDXをを強化する

  • ゲストレクチャー:関連するケース&ベストプラクティス

異文化ミニMBA

Mini MBA E - Group 3.png
Mini MBA JP - Group 4.png
Mini MBA JP - Group 5.png
Mini MBA JP - Group 6.png

本プログラムにご興味がある方

まずはあなたの現状を分析し、
目標設定をサポートするための
無料オンラインカウンセリングにご参加ください。

講師紹介

Sarah-Picture-min.jpg

サラ・ルイザ・バーチリー 

Dr. Sarah L. Birchley 

ビジネス・スクール・ディレクター, 講師

日本でのビジネス経験は20年。東洋学園大学経営学部の終身教授。その他、東京大学、ニュースクール(ニューヨーク)、ニューヨーク大学、立命館大学などで非常勤講師経験を持つ。テキサス大学オースティン校、カーディフ大学(ウェールズ)でサバティカルを取得し、起業とディアスポラの共同研究を行う。日本政府から2つの科学研究費補助金を受け、現在、日本におけるラテンアメリカ系ディアスポラ起業家に関する研究に取り組む。

「イノベーションを起こすには、人と人とのつながりが必要です。ですから私は、さまざまな立場の人々を集め、関わり合い、好奇心を持ち、新しい知識を生み出すことを楽しんでいます。 」

Jon .jpg

ジョン・リンチ Jon Lynch

日本で活躍する経験豊富なグローバルビジネスリーダーとして、30年に渡り100社以上の日本企業にバイリンガルのトレーニングとコーチングを行ってきました。外国人が日本をより理解すること、日本人がグローバル化を理解し世界に貢献できるようにすることを目指し、異文化間教育の普及に情熱を注いでいます。

無料オンラインコーチングもジョンが担当します!

あなたのキャリアパスを一緒に考え、マインドマップを作りながら楽しくお話させていただきます。日本語でも英語でもOKです。プログラムに参加する/しないに関係なく、ご自身の考えを整理するための20~30分になります。お気軽にお申し込みください。

​ウェビナースケジュール

  • How do I join the program?
    If you are interested,Online coaching. If you do not need it, please sign up for the free trial or the plan of your choice and reserve the class of your choice.
  • What other programs are there?
    For a list of other programs, please here.
  • My company has told me not to discuss my work outside the company. How can I participate in this program safely?
    We take confidentiality very seriously and ask participants not to discuss confidential company information.
  • How do you support English and Japanese learners?
    The bilingual instructor in charge of this program speaks an appropriate combination of Japanese and English so that everyone can understand. Participants can choose to speak English or Japanese, or both. English is generally used in global work, so it is recommended to participate in English as much as possible.
  • What are the learning components for ILP and how do I access them?
    Text
  • How does the ILP program support learners in English and Japanese?
    Text

よくあるご質問

bottom of page